FC2ブログ

Idol Happiness Website Diary

WHAT HAPPENED !?゚・:。★野生の王国 2015★。・:゚

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 野生動物■NEWS   Tags: ---

Response: --   Community: Theme[動物・植物 - 生き物のニュース] Genre[ニュース]

<スマトラゾウ>受難…ヤシ畑荒らす「害獣」毒殺増加

【ジャカルタ佐藤賢二郎】インドネシア・スマトラ島で絶滅危惧種のスマトラゾウが毒殺される事件が増加している。
象牙目当てに加え、パーム油の原料であるアブラヤシ畑を荒らす「害獣」として駆除対象になっているとみられ、自然保護団体はインドネシア政府に対策強化を求めている。

世界自然保護基金(WWF)リアウ事務所によると、スマトラ島中部のリアウ州で今年11月、メスのスマトラゾウ3頭の死骸が発見された。
同州では今年、他に12頭が殺害されており、昨年の計5頭から3倍に増加。
同島北部アチェ州でも今月、1頭が白骨化した状態で見つかったほか、3月から6月にかけて、少なくとも計7頭が殺害された。
方法はいずれも毒物を混ぜた果物を使用した毒殺とみられる。
死骸の多くはアブラヤシ畑の近くで発見された。

スマトラ島では1980年代から製紙・パルプ用の植林やアブラヤシ農園の開発が本格化し、スマトラゾウの本来の生息地である低地林の3分の2が失われた。
現在の生息数は2600頭前後とみられ、85年の推定数からほぼ半減している。

WWFリアウ事務所広報担当のシャムシダルさんは、
「ゾウ殺しは毎月のように起きているが、容疑者は一人も検挙されず、地元では『普通の出来事』。当局は厳正に対処すべきだ」と訴える。
WWFは、有効な対策がとられなければスマトラゾウは30年以内に絶滅すると予測している。


一言では語り切れないけど、ただでさえ生息数が少ない、絶滅危惧種なスマトラゾウがこうして人工的に殺害されてるのは悲しい。
トラにおいても、アムールタイガー亜種のアジア各地に生息していたトラが絶滅してしまっただけに、ゾウにおいてもそうならないようにしてほしい。

象牙目当てっていうのも、おかしいし、これは消費する経済大国においても徹底的に象牙使用を禁止する事が必要。
でないと、多額の需要目当てに、人はゾウを殺してしまう。アフリカゾウにおいても同じ事が言えるだけに。

更に、一番の問題は人との境界線と、途上国における経済情勢。
ゾウだけに視点を置くと、現地の人々の生活を座礁させてしまうため、現地の人々の生活保障ができるくらいの政策が必要。

アジアゾウとひとくくりにしても、各地固有の亜種として
マレーゾウ、セイロンゾウ、スマトラゾウと存在する、おそらく全体的に環境破壊もあり絶滅が懸念されてるはずなので、
人間が多種の野生環境を壊さないように、共存できうる知恵を活かして、何とか取り組み、減少ではなく少しの増加できる事が今後の課題である。

2013は成果が出た功績を期待したい。

http://idolhappiness.web.fc2.com/
スポンサーサイト

09 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

idolhappiness

Author:idolhappiness
ようこそ!!!
サイトのUP情報、動物ニュース、エンターテイメント情報の紹介日記を綴ります。


Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。