FC2ブログ

Idol Happiness Website Diary

WHAT HAPPENED !?゚・:。★野生の王国 2015★。・:゚

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: サイト■NEWS   Tags: ---

Response: --   Community: Theme[動物・植物 - 生き物のニュース] Genre[ニュース]

Z o o E x p r e s s ■ ズー・エクスプレス ■ No.596

■上野動物園■==========================================================

 --------------------------------------------------
 ▼ジャイアントパンダ「シンシン」の子が死亡しました
 --------------------------------------------------

  2012年7月5日に生まれたジャイアントパンダの子は、残念ながら7月11日
 に死亡しました。7月25日まで献花台を設置します。くわしくはニュースページで


 近況1
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20958
 近況2
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20959
 近況3
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20961
   
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20962
   
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20963

 ------------------------
 ▼両生爬虫類館、果実物語
 ------------------------
 
  上野動物園両生爬虫類館(ビバリウム)の裏側には、水処理施設があります。
 これはビバリウムの水循環・濾過・水温維持のための装置です。

  さらに、その裏側には、高さ5メートルほどのビワの木が数本植えてありま
 す。これらは、ビバリウムがオープンした翌年の2000年6月に、同じ西園内に
 植えてあるビワの木の種から育てた上野動物園生まれの上野動物園育ちです。

  じつは、ビバリウムがオープンした1999年はとても暑い夏で、7月30、31日
 には、館内の気温が43度を記録し、水処理施設がオーバーヒートしてしまうほ
 どでした。そこで、将来的な対策として水処理施設の周辺に育ちの早いビワの
 木を植え、日陰を作って日光の水処理施設を保護するとともに、結着した実は
 ガラパゴスゾウガメの餌に使用できれば、と考えました。

  さて、あれから10年以上の歳月が流れ、ビワの木も大きくなりなりましたが、
 まだ「水処理施設を日陰で覆い尽くす」状態には至っていません。しかし、今
 年はたくさんのビワが実を結び、輝くオレンジ色に色づいたので、6月20日こ
 ろから「ビワ狩り」を実行しました。もちろん、当初の目的の一つである「ガ
 ラパゴスゾウガメの餌」に使用するためです。給餌時間に、たくさんのビワを
 ガラパゴスゾウガメの目前に置いたところ、一粒たりとも残さずにきれいに食
 べてくれました(多分、大喜び)。それを見ていた来園者の口から「ビワだよ、
 いいな〜」「家ではまだ食べてないよ」「美味しそう」といった感嘆のことば
 が漏れ聞こえてきたほどです。

  一方、館内でもたくさんの植物が見られます。これは、動物と動物を取り巻
 く環境とを同時に理解できるように、また自然に近い展示を楽しむとともに、
 自然への関心を高めてもらうことを目的に植えられています。

  たとえばバオバブ、オオギバショウ(旅人の木)、オクナ・セルラタ(ミッ
 キーマウスの木)、サキシマスオウ、レンブなどが展示を彩っています。中で
 もレンブは毎年ピンクの美しい実をつけ、来園者の目を楽しませています。こ
 の実は、そのままにしておくと落下して腐ってしまうので、ビワと同じくガラ
 パゴスゾウガメの餌に使用しています。

  通常、ガラパゴスゾウガメの餌は牧草や野菜がメインですが、例年この時期
 は館内外に色づくさまざまな果実が餌に加わり、飼育職員から見ていても、う
 らやましいほどです。
               〔上野動物園は虫類館飼育展示係 伊東二三夫〕

 ----------------------------------------------------------------------
 ▼アジアゾウ「アーシャー」が出産した豊橋でアジアゾウのシンポジウム開催
 ----------------------------------------------------------------------

  2012年7月21日(土)、愛知県豊橋市でシンポジウム「アジアゾウの飼育を
 考える」が開催されます。

  豊橋総合動植物公園では、上野動物園から繁殖のために移ったアジアゾウの
 「アーシャー」が2011年9月17日、メスを出産しました。子は「マーラ」と名
 づけられました(ニュースは下記リンク)。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=19992

  野生のゾウは群れでくらしています。シンポジウムでは、ゾウの群れ飼育に
 ついて考えるため、群れ飼育の先駆者であるケルン動物園(ドイツ)のオラフ・
 ベラート獣医師がお話しします。

  また、元・上野動物園の川口幸男氏が「アジアゾウ飼育50年の推移」、市原
 ぞうの国の坂本小百合園長が「ゆめ花の成長をみつめて」と題した講演をおこ
 ないます。

  会場は「豊橋市役所講堂」と「公会堂」の2か所に分かれています。お時間
 がある方は、ぜひ豊橋総合動植物公園にマーラを見に行ってください。

  詳細は http://www.toyohaku.gr.jp/tzb/event/sinpo.html のページから、
 PDFチラシをごらんください。8月5日は、ゾウの進化と系統に関する最新の研
 究成果に関するシンポジウムが豊橋市自然史博物館で開催されます。
http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/h24/talk/240805zou.html

 -------------------------------------------------
 ▼8/11-16「真夏の夜の動物園」!20時まで開園します
 -------------------------------------------------

  毎年恒例となりました。くわしくは↓
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20972

■多摩動物公園■========================================================

 ----------------------
 ▼キリンのトレーニング
 ----------------------

  多摩動物公園では、2012年4月からキリンのトレーニングを始めました。11
 頭いるキリンの中で、トレーニングは初めてのことなので、いろいろ検討した
 結果、ユキ(メス、11歳)から始めることにしました。

  トレーニングというと、ほかの動物を思い浮かべる方も多いでしょう。しか
 し、欧米の動物園では日常的にキリンをトレーニングしていて、健康管理や治
 療に役立てています。今回はあまり難しく考えず、とにかく勉強しながらユキ
 とともに一歩ずつ進むことにしました。

  トレーニングを始めるに当たり用意したのは、長い棒、テニスボール、ホイ
 ッスルです。長い棒の先にテニスボールをはめ込み「ターゲット」を作りまし
 た。このターゲットは、ユキに行動の指示を出すために使います。ホイッスル
 は音を出すことで、ユキに対して「GOOD」の合図になります。

  まずはユキがターゲットを怖がらないように慣らすことから始めましたが、
 ユキは初めからターゲットのテニスボールに興味を示し、怖がることはありま
 せんでした。

  次に、トレーニング中ユキに与えるご褒美を何にするか考えました。ご褒美
 はユキの大好物にする必要があります。いろいろな食べ物を準備し、試食させ
 たところ、ユキは食に対してとても保守的であることが分かりました。今まで
 見たことのないものは時間をかけて匂いを嗅ぎ、結局口にしませんでした。と
 ころが、固形飼料を試してみたところ、いつも与えているものとは大きさが違
 うにも関わらず喜んで食べたので、これをトレーニングに使うことにしました。

  ターゲットにも慣れ、ユキの大好きな固形飼料の準備もできたので、いよい
 よトレーニング開始です。

  最初ユキは、ホイッスルの音に驚いてしまいました。しかし今では、差し出
 されたターゲットに鼻先を触れる「ターゲットタッチ」という基本動作はもち
 ろん、トレーナーが手でサインを出すだけで、前進・後退などの移動ができる
 ようになりました。

  ユキとのトレーニングは日々変化していて、予定していた目標を簡単にクリ
 アしてしまうこともあれば、なかなか集中できないときもあります。良いとき
 も、悪いときも、ユキにとってトレーニングが楽しい時間となるように心掛け
 る必要があり、そのためにトレーナーとして、いつも前向きにユキと接するよ
 うにしています。ユキと一緒に毎日楽しみながら勉強を続けていきたいと思い
 ます。
                〔多摩動物公園北園飼育展示係 伊藤香緒里〕

 ----------------------------------------------
 ▼サマーナイト@TamaZoo──ようこそ夜の動物園へ
 ----------------------------------------------

  8月の土日とお盆期間は、夜の多摩動物公園へ。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20971

■葛西臨海水族園■======================================================

 ----------------
 ▼ハガツオの搬入
 ----------------

  葛西臨海水族園では「大洋の航海者」エリアの「マグロ」大水槽で、クロマ
 グロ、スマ、カツオ、ハガツオを展示しています。
  2012年6月下旬から鹿児島県南さつま市でハガツオを収集し、7月6日 111
 尾を「マグロ」大水槽へ追加しました。
  
  ハガツオの収集は、定置網漁船に乗船しておこないました。定置網漁は、定
 置網内に入ったさまざまな魚を、網を徐々に絞って捕まえます。ハガツオはク
 ロマグロなどと同じように、皮膚が弱く、傷つきやすい魚です。そのため、ハ
 ガツオが網やほかの魚と擦れて傷つかないよう、網を最後まで絞りきる前に、
 ハガツオを手網ですくいとって採集しました。採集したハガツオは、海上に設
 置したイケスへ入れ、約1週間飼育しました。

  7月5日朝、ハガツオを水族園まで運ぶ作業の始まりです。ハガツオは、や
 わらかいビニール製のタモ網で、イケスから傷つけないよう海水ごと1尾ずつ
 ていねいにすくい上げます。そしてタモ網ごと人から人へ手渡しでトレーラー
 上の水槽へ積み込みました。

  ハガツオを積んだトレーラーは、鹿児島から高速道路を乗り継いで夜通し走
 り続け、翌朝水族園に到着しました。水族園では、マグロ類を移送するための
 専用のタンカを使い、再び海水ごと1尾ずつすくい上げ、タンカをもって人力
 で移動し、大水槽の上部から水槽内へ放流しました。

  放流直後、「マグロ」大水槽で大変珍しいことが起こりました。水槽に搬入
 したハガツオが群れをつくり、大水槽内を回遊し始めたのです。大水槽はドー
 ナツ型をしていて、広く深い部分が2箇所に離れてあります。魚はふだんその
 広い部分の中で、それそれ2箇所に分かれて泳いでいますが、搬入したハガツ
 オは、大水槽全体を使って回ったのです。

  100尾ほどの小さな群れが、数時間にわたって大水槽を回遊する行動は、長
 年マグロ・カツオ類を飼育・展示してきた水族園の職員でも初めて見る光景で
 した。しかし、残念ながら搬入日の夕方には、水槽全体の回遊をやめてしまい
 ました。

  今回搬入したハガツオは、全長35センチ程度で、大水槽ですでに展示してい
 るハガツオに比べるとかなり小さいため、ごらんになるとすぐに区別できると
 思います。早く大水槽の環境に慣れて、大きく成長してほしいと思います。

                   〔葛西臨海水族園調査係 小木曽正造〕

 ------------------------------------
 ▼オーストラリア採集リポート、その壱
 ------------------------------------
 
  こんにちは、アメケンこと葛西臨海水族園飼育展示係の雨宮健太郎です。私
 は今、ナーサリーフィッシュ採集隊として、オーストラリア北部のダーウィン
 に来ています。

  ナーサリーフィッシュは、オーストラリア北部とパプアニューギニアの一部
 の汽水域に生息する魚です。この魚はメスが産んだ卵をオスが額にあるフック
 に引っ掛けて孵化するまで守るという、とても珍しい生態をしています。

  ナーサリーフィッシュが棲む川は、濁っているうえにイリエワニも生息して
 いるため、潜って採集することはできません。そこで我々は刺し網を使って採
 集をおこないます。

  2隻のボートの間に網を張り、そこを通るナーサリーフィッシュを採るとい
 う作戦です。しかし、ナーサリーフィッシュの体表はとてもデリケートなので、
 長い間網にひっかけたままにすると傷だらけになって弱ってしまいます。そこ
 で約3分ごとに網を上げて、こまめに採集を繰り返します。

  こうして採集したナーサリーフィッシュは、一度水槽に収容して落ち着かせ
 ます。数日後、専用の輸送袋で丁寧にパッキングをして、クーラーボックスに
 詰め、空路で葛西臨海水族園へ向かいます。そのパッキングのようすや輸送後
 のナーサリーフィッシュの姿は、我々採集隊が帰国した後に、改めて報告いた
 しますので、お楽しみに。

 ・「ダーウィン出張報告、ナーサリーフィッシュの採集」(2011年07月15日)
 http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=19214

 ・東京ズーネットBBの動画
 「動かない魚、ナーサリーフィッシュ」(2007年03月撮影)
 http://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/0703_03/index.html

                 〔葛西臨海水族園飼育展示係 雨宮健太郎〕

 ----------------------------------------------------
 ▼2012年度第3回「かさりん体操」の時間だよ!レポート
 ----------------------------------------------------

  こんにちは。「かさりん体操」新大使のうたお Jr.です。

  3回目の「かさりん体操」は2012年7月8日(日)に「なまこまこまこ」を
 踊りました。体操の前には、なまこ劇場「ナマコってなーに?」で、ナマコの
 ごはんやうんちについてお勉強もしましたね。砂のごはんに砂のうんち。みん
 なもナマコに興味をもってくれたかな?

  次回の「かさりん体操」ですが、8月はお休みして、2012年9月8日(日)
 に「レッツ!ウニダンス」をおこないます。みんなすてきな夏休みを! 秋に
 また会いましょう!

 -------------------------------
 ▼おいでよ! 夏の葛西臨海水族園
 -------------------------------

  夏ならではのイベント満載。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20968

 --------------------------------------------
 ▼8/1-9/2 企画展「歯歯歯(ははは)展」
  ──切って砕いてすりつぶす水生動物の歯の話
 --------------------------------------------

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20969

■井の頭自然文化園■====================================================

 ------------------------------------------------------
 ▼「いきもの広場」で遊ぼう[4]夜のバナナトラップには
 ------------------------------------------------------
 
  前回井の頭自然文化園「いきもの広場」の中に設置したバナナトラップ(バ
 ナナ、焼酎、黒砂糖を混ぜたものを入れた袋)にカブトムシがやってきたこと
 を紹介しました。

 ・「いきもの広場で遊ぼう[3]」(2012年06月22日)
 http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20914

  その後、いよいよ蒸し暑くなってきて、バナナトラップにはカブトムシのほ
 かにもカナブンやシロテンハナムグリ、コクワガタなどいろいろな昆虫がやっ
 てきています。
  
  しかし、私たちが確認できるのは昼間に来ているものだけです。もしかして
 夜にはもっと大物が……と期待して、夜のようすを6分ごとに撮影してみまし
 た。するとカブトムシやヒカゲチョウのほかにムクゲコノハやフクラスズメな
 どの大型のガもやってきていて、やはり暗くなってから、もしくは朝のほうが
 バナナトラップはにぎわっていました。
 
  「いきもの広場」を含めた園内で野生の生き物をさがすプログラム「身近な
 いきもの探検」の2回目は、夕暮れから夜にかけておこないます。昼間にはな
 かなか出会えない生き物にも会えるかもしれません。事前応募が必要で締め切
 りは7月30日です!

 ・「8/12『夕暮れ身近ないきもの探検』参加者募集」
 http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20965

                 〔井の頭自然文化園教育普及係 天野未知〕

 ----------------------------------
 ▼アオノリュウゼツラン、最新情報
 ----------------------------------

  前回お知らせした井の頭自然文化園のアオノリュウゼツランのその後です。

 ・「アオノリュウゼツラン、ふたたび」(2012年06月22日)
 http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20913

  2012年7月11日現在、花茎の長さが672センチ、全長772センチまで成長しま
 した。6月21日時点では花茎531センチ、全長631センチだったので、20日間で
 59センチも伸びたことになります。

  つぼみは薄い黄緑色になりふくらんできています。開花まであと少し! 7
 月末か8月初めには開花すると予想されます。

                   〔井の頭自然文化園施設係 星野真一〕

 ------------------------------------------------------------------
 ▼7/29文化園いきものクラブ第3回「動物の食べものしらべ」参加者募集
 ------------------------------------------------------------------

  井の頭自然文化園「文化園いきものクラブ」は、毎月違うテーマのもと、動
 物解説員と一緒に、飼育動物や園内の自然を観察する催し物。5月から3月ま
 で、年に 10回開催します。

  2012年7月29日(日)のテーマは、「動物の食べものしらべ」です。動物園
 でくらす動物たちはどんなものを食べているのでしょうか。動物園の調理場や
 餌倉庫を探検して、動物たちの餌を予想してみましょう。

 ◎2012年度第3回「動物の食べものしらべ」

 日時 2012年7月29日(日)午前9時30分〜正午
 定員 30名程度
 対象 小学生と同伴希望の保護者
    ※低学年の参加者は保護者の同伴をおすすめします。

 応募 電話、または、Eメールで先着順に、7/26まで受け付けます。参加者の
    氏名、学年、保護者同伴の有無、連絡先電話番号をお知らせください。

 申し込み先 電話 0422-46-1100、Eメール bunkaenguide@tzps.or.jp

 -----------------------------------------------------------------
 ▼7/21-8/31 スタンプラリー「日本の動物と妖怪 part4 妖獣行進絵巻」
 -----------------------------------------------------------------

  今年も日本の動物と妖怪をテーマとしたスタンプラリーを開催。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20966

 --------------------------------------------
 ▼8/12「夕暮れ身近ないきもの探検」参加者募集
 --------------------------------------------

  小学3年生〜6年生対象。15名。往復はがきでお申し込みください。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20965

========================================================================
スポンサーサイト

09 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

idolhappiness

Author:idolhappiness
ようこそ!!!
サイトのUP情報、動物ニュース、エンターテイメント情報の紹介日記を綴ります。


Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。