FC2ブログ

Idol Happiness Website Diary

WHAT HAPPENED !?゚・:。★野生の王国 2015★。・:゚

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: サイト■NEWS   Tags: ---

Response: --   Community: Theme[動物・植物 - 生き物のニュース] Genre[ニュース]

Z o o E x p r e s s ■ ズー・エクスプレス ■ No.594

■上野動物園・多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園■==========

 -----------------------------------------------------
 ▼教員対象「授業のヒントに!! 動物園活用法」参加者募集
 -----------------------------------------------------

  教員の方を対象としたセミナー開催。動物園・水族館ならではの観点から、
 教育の場での動物園活用法をご紹介します。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?link_num=20922

■上野動物園■==========================================================

 --------------------------------------------------------------------
 ▼6月30日(土)からジャイアントパンダ「シンシン」の展示を中止します
 --------------------------------------------------------------------

  予定を早め、6月30日(土)から展示を中止します。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?link_num=20935

 ----------------------------------
 ▼オカピ「カセンイ」が戻ってきます
 ----------------------------------

  2012年7月2日、よこはま動物園ズーアシアからオカピ「カセンイ」(メス)
 が戻ってきます。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=&link_num=20929

 --------------------------------------
 ▼木曽馬「幸泉」の帰省と「初桜」の移動
 --------------------------------------

  2012年4月13日から繁殖のために木曽馬の里へ帰っていた幸泉が、6月27日
 にようやく戻ってきました。今回は2回目の繁殖による帰省とあって、幸泉も
 慣れたものです。木曽馬の里でも、大物っぷりを発揮していたようで、放牧場
 から帰ってくるときは、いつも長老の前を道草しながら帰ってきたそうです。

 ・「木曽馬『幸泉』が繁殖のため里帰り」(2012年04月20日)
  http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20790

  一方、2010年3月20日生まれの幸泉の子ども「初桜」は、この度木曽馬保存
 会に戻すことになりました。

 ・「木曽馬『幸泉号』が出産!」(20120年03月21日)
  http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=14310

  2年前生まれたばかりのころは小さかった初桜も大きく成長し、食い意地が
 張っているところなどは幸泉そっくりです。母親幸泉への関心が薄く、すぐに
 1頭でトコトコどこかへ行ってしまうため、幸泉があわてて後を追いかけてい
 たのも、今では懐かしい光景です。いつもお気に入りの台の上でうたた寝して
 いる姿が見られなくなると思うと、少し悲しい気持ちになります。

  木曽馬保存会へ戻った初桜は、人が乗れるようにトレーニングをします。将
 来は人を楽しませてくれる馬になってくれることでしょう。今まで初桜を可愛
 がってくださったみなさん、ありがとうございました。また、これから出産を
 控える幸泉をあたたかく見守ってください。

                   〔上野動物園子ども動物園係 渡邊葵〕 
 --------------------------------
 ▼2〜6月に誕生した赤ちゃんたち
 --------------------------------

  キンカジュー、アビシニアコロブス、ケープハイラックス、ヒツジ、ワオキ
 ツネザル、ブラッザグエノン、オリイオオコウモリ、トカラヤギ、アイアイ、
 オグロプレーリードッグ、ニホンザル、ワライカワセミなどなど。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20928

 --------------------------------------------------------------
 ▼上野動物園 開園130周年記念イベント──7月のテーマは「涼む」
 --------------------------------------------------------------

  不忍池ガイドツアーやスタンプラリー、氷のプレゼントなど。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20934

 -------------------------------------------
 ▼8/4「セミとコウモリの観察会」参加者募集!
 -------------------------------------------

  2012年8月4日(土)、園内でセミの羽化とコウモリの行動などを観察します。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20933

■多摩動物公園■========================================================

 --------------------------------
 ▼モウコノウマのふるさとを訪ねて
 --------------------------------

  2012年6月5日、私はこの日をモンゴルのウランバートルで過ごしていまし
 た。モンゴルではモウコノウマのことを「タヒ」と呼びます。モンゴル語で精
 霊という意味です。タヒが「いちど野生から姿を消した」ことや「現在はふる
 さとの草原に野生復帰している」ことは、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
 
  今から20年前の1992年6月5日は、タヒが再びモンゴルの地でくらすように
 なった記念すべき日でした。今回、この20周年を記念して、モンゴル国で写真
 展やセレモニーがおこなわれ、私は園長とともに出席してきました。

  セレモニーでは、これまでの保護活動の取り組みが紹介され、地元の人たち
 の歌やダンスが次々と披露されました。とても賑やかなショーが催され、当日
 や翌日のテレビニュースで繰り返し紹介されていることからも、モンゴルの人
 たちにとって、タヒ保護への関心や誇りが大変大きいことを強く感じました。

  その後、私はシャワー無し、3泊4日のスケジュールで、タヒの保護区の視
 察へ出かけました。モンゴルには3か所モウコノウマを保護している地区があ
 りますが、今回訪れたのは首都ウランバートルから西へ約100キロに位置する
 ホスタイ国立公園です。ここはモンゴル国内外からもツーリストが来ることが
 できる比較的アクセスが良いところで、しかも大自然に触れることができる場
 所です。

  国立公園のレンジャーによるガイドで、タヒをはじめタルバガン(モンゴル
 マーモット)やアカシカなどの野生動物を観察し、その生態についてもいろい
 ろ聞くことができました。現在この保護区には約270頭のタヒがくらしていま
 すが、レンジャーは基本的に観察するだけで動物のケアをすることはありませ
 ん。しかし、その観察はとにかく細かく、彼らの研究があるおかげで、タヒの
 保護事業は円滑におこなわれていることがうかがえました。

  タヒのふるさとから戻ってきて、日々接する多摩動物公園の5頭のタヒたち
 を大切に大切に飼育していかなければ、と気を引き締める毎日です。いつの日
 か彼女たちの孫やひ孫が、祖国モンゴルの地にかえる日を想い描いて……。

                〔多摩動物公園南園飼育展示係 齋藤麻里子〕

 ----------------------------------------
 ▼七夕イベント、動物たちからのお願いごと
 ----------------------------------------

  あちらこちらで七夕飾りを見かける季節となりました。2012年多摩動物公園
 の七夕イベントは、6月28日から7月8日までおこないます。

  今年もウォッチングセンターに恒例の竹が設置されますが、園内でもさまざ
 まな動物舎に、七夕の笹を飾ります。短冊に書かれた願いごとの最後には動物
 の名前がありますが、じつは、飼育職員が担当動物になりかわって書いている
 のです。動物種からのお願いや個体からのお願いにまじって、中には飼育職員
 から動物たちへのお願いもあります。

  ふだん動物たちはどんなことを考えているのか、飼育職員はどんなことを願
 っているのか、書かれた内容をヒントに想像しながら動物を観察してみるのも
 楽しいでしょう。

  また、あわせて7月7日(土)と8日(日)に、「七夕スペシャルトーク」
 を実施し、動物たちからのお願いごとを飼育職員が解説します。さらに、一部
 の動物で「動物たちに七夕特別プレゼント」も実施します。動物たちの願いが
 かなう瞬間を一緒に見てみませんか。対象となる動物種については、当日園内
 の掲示をごらんください。

  ウォッチングセンター内のエントランスホールには、短冊と折り紙飾りを作
 るコーナーを設けました(期間中の平日のみ)。折り紙飾りは、動物モチーフ
 のものを用意しています。完成したらセンター前の竹に飾っていただいても結
 構ですし、持ち帰ってご自宅で飾っていただくこともできます。たくさんのご
 参加お待ちしております。今年は多摩動物公園で、動物たちと一緒にお願いご
 とをしてみませんか。
                   〔多摩動物公園教育普及係 徳田雪絵〕

■葛西臨海水族園■======================================================

 ------------------------------------------------
 ▼イカ墨で書く暑中見舞い「セピアカラーの絵手紙」
 ------------------------------------------------

  2012年7月14日と15日、イカ墨で暑中見舞いはがきを作ってみませんか?
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20931

 --------------------------------
 ▼デザインアルバイトを募集します
 --------------------------------

  葛西臨海水族園でデザイン業務をお手伝いいただける方募集中。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=&link_num=20927

■井の頭自然文化園■====================================================

 ------------------
 ▼マガモ親子の展示
 ------------------

  井の頭自然文化園水生物園(分園)では、水生物館で淡水生物を飼育し、ま
 た井の頭池に囲まれた園内でガンカモのなかまやツル、サギ類などを展示して
 います。

  2012年もカリガネやコールダックなどが繁殖していますが、通常ひなは人工
 飼育場で飼育することが多く、みなさんになかなかその姿をお見せすることが
 できません。

  そこでなんとか孵化直後から、ひなをお見せしたいと考え、カルガモやマガ
 モに頑張ってもらうことにしました。

  最初にカルガモが展示場で3羽自然繁殖し、親子が一緒にいるようすを見て
 いただくことができました。しかし悪天候の日の夜間に、ひな3羽すべて死亡
 してしまいました。どうやら親に抱かれずに寒さで死んでしまったようです。
 
  次に、6月14日マガモのひなが3羽誕生しました。今回は、母親やサポート
 するほかのメスなどに守られて無事に育っています。池を泳いでいる姿や、餌
 を一生懸命食べている姿をごらんになれるかと思います。ひなが大きくなる前
 に、お早めにごらんください。

              〔井の頭自然文化園水生物館飼育展示係 横田修〕

 ------------------------------------------
 ▼特設展示「カエルのことかんがえる」開催中
 ------------------------------------------

  みなさんは最近、カエルのことを考えたことがありますか? もしも身近に
 カエルに会える場所があるなら、それはとても幸運なことかもしれません。か
 つてカエルはどこにでもいる身近な生き物でした。ところが、今では全国各地
 で数が減り、カエルに会うことのできる場所はどんどん少なくなっています。
  
  カエルは水辺と陸、両方の環境がなくてはくらしていけません。また、皮膚
 がとても薄く、環境の変化に敏感な生き物です。カエルが減ってきたというこ
 とは、知らず知らずのうちに、私たち人間にとってもくらしにくい環境になっ
 てきているということなのかもしれません。
  
  なによりも身近にいた生き物が、私たちの周りからいなくなってしまうこと
 は、とても寂しいことです。そうなってしまう前に私たちには何ができるのか、
 考えてみませんか?

  井の頭自然文化園水生物館では、2012年6月19日(火)〜9月2日(日)、
 特設展示「カエルのことかんがえる」を開催しています。

  特設展示では、カエルはどんな生き物なのか、なぜ減ってしまったのか、わ
 たしたちにはどんなことができるのかを、パネルを使ってわかりやすく解説し
 ています。また、関東周辺にくらす9種のカエル(成体)と、オタマジャクシ
 (幼生)2種を展示しています。

  まずは近くでじっくりカエルを観察してみてください。いままで気がつかな
 かった魅力を感じるかもしれません。カエルは、それぞれ「とくいワザ」をも
 っています。トウキョウダルマガエルやツチガエルが水中で上手に泳ぐ姿にき
 っと感心するでしょう。草や木、ときにはガラス面を上手によじのぼるニホン
 アマガエルやシュレーゲルアオガエル、モリアオガエルの指先にも注目です。
 木の陰や浅く掘った穴に上手に隠れているアズマヒキガエルと目があってびっ
 くりするかもしれません。
  
  この夏はぜひ、水生物館でカエルを身近に感じ、カエルのことを考えてみて
 ください。
             〔井の頭自然文化園水生物館飼育展示係 中沢純一〕

 ----------------------------------
 ▼「いきもの広場」の紹介ビデオ公開
 ----------------------------------
  
  身近な野生の生き物との出会いを楽しむ場として2010年6月から整備してき
 た井の頭自然文化園の「いきもの広場」。

  2012年4月からは毎週日曜日に時間限定(11時〜12時)でオープンしていま
 すが、いつも生き物をさがす子どもやお父さんでにぎわい、毎週遊びにくるリ
 ピーターのかたもいます。

  この広場を紹介するビデオができました。5000枚もの写真をつなげたユニー
 クなムービーです。

  穴を掘り、土を盛り、木を植えて広場を作っていくようす、昨年1年間に訪
 れたさまざまな生き物、広場で夢中になって生き物をさがし捕まえる子どもた
 ち、多様な生き物が集まるようにおこなった環境作りの作業風景、定点カメラ
 で撮影した四季の移ろいなど、わずか4分弱のショートムービーですが、「い
 きもの広場」の楽しさが伝わってくると思います。下記のページでごらんくだ
 さい。

 ・「いきもの広場」紹介ビデオ
  http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/ikimono_hiroba.html

                 〔井の頭自然文化園教育普及係 天野未知〕

■東京動物園ボランティアーズ■==========================================

 ------------------------------------------
 ▼動物園で活動するボランティアを募集します
 ------------------------------------------

  「東京動物園ボランティアーズ」への参加者を募集します。まず、2012年8
 月16日(消印有効)までに「資料請求」をして、説明会に参加してください。
 その後、面接や研修を経て、正式な活動に加わっていただくことになります。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=&link_num=20930
http://www.tokyo-zoo.net/conservation/volunteer.html
スポンサーサイト

11 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

idolhappiness

Author:idolhappiness
ようこそ!!!
サイトのUP情報、動物ニュース、エンターテイメント情報の紹介日記を綴ります。


Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。