FC2ブログ

Idol Happiness Website Diary

WHAT HAPPENED !?゚・:。★野生の王国 2015★。・:゚

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: サイト■NEWS   Tags: ---

Response: --   Community: Theme[動物・植物 - 生き物のニュース] Genre[ニュース]

☆WWFジャパン 世界自然保護基金 -PANDA 通信-☆

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■□■□■□ 活動情報 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 脱原発と大幅な省エネで自然エネルギー100%の未来を!
  6万人の署名を提出

――――――――――――――――――――――――――――――――――

WWFジャパンは2012年5月1日、日本のエネルギー政策の見直しのカギとなる、
「エネルギー基本計画」の改善を求める要望書と、この要望への賛同署名を、
所管省庁である資源エネルギー庁に提出しました。

これは、原発に頼らず、省エネと100%自然エネルギーによる、
新しいエネルギー社会の実現を求めるもので、集まった署名総数は
6万4,207筆にのぼります。

WWFではさらに、署名数にちなんで、6万目からなる毛糸のマフラーを制作。
多くの方々の意思をアピールしました。

▼くわしくこちらは
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1134&m=14323&v=e74e3402

▼モバイルの方はこちら(活動一覧ページへリンクします)
http://www.wwf.or.jp/m/act/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 関西電力大飯原発3、4号機の今の段階での再稼働に強く反対します
--------------------------------------------------------------------
野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚は、定期検査で停止中の
関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に関して、
政府の決めた「安全性の判断基準」を満たしているとして、
関電管内の電力不足を緩和するために再稼働が必要と結論づけています。

これに対しWWFは、未曾有の被害をもたらした福島原子力発電所事故の
調査は終わっておらず、地元の自治体にも強い反発がある中において、
これは拙速に作成した安全性の基準に照らした判断であり、
大飯原発の再稼動に踏み切ることに強く反対します。

▼詳しくはこちら
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1135&m=14323&v=42c5a40c

――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 環境に配慮した養殖シーフードの「ASC」ラベルが決定
--------------------------------------------------------------------
自然環境に配慮して養殖されたシーフードに付けられる
「ASC」のロゴマークが2012年4月17日、公表されました。

ASCは、「海のエコラベル」として知られる「MSC」の養殖版にあたるものです。
養殖水産物が世界の水産物の約半分を占め、海の環境と資源に与える影響が
大きくなりつつある現在、ASCの取り組みは、これを持続可能なものに
切り替えてゆく上で、大きな力になることが期待されています。

▼詳しくはこちら
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1136&m=14323&v=7728125f

▼モバイルの方はこちら(活動一覧ページへリンクします)
http://www.wwf.or.jp/m/act/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 「気候変動への適応推進に向けた極端現象及び災害の
       リスク管理に関する特別報告書(SREX)」について
--------------------------------------------------------------------
2012年3月28日、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)から、
世界の異常気象についての特別報告書の全文が発表されました。

異常気象による災害の現状と予測をまとめ、被害を軽減するための
「適応」についてくわしく報告したものです。

干ばつや洪水などそれぞれの異常気象の増加が、どの程度地球温暖化と
関連しているかについても、今の時点でわかる範囲を、信頼度の評価を
つけて示しています。

▼詳しくはこちら
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1137&m=14323&v=d2a38251

▼モバイルの方はこちら(活動一覧ページへリンクします)
http://www.wwf.or.jp/m/act/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 認証機関、APP社の持続可能性を否定
--------------------------------------------------------------------
生物多様性の宝庫とも称されるインドネシア、スマトラ島の熱帯林。
そこに巨大な製紙工場を構え、大規模な自然林の伐採、植林地化などによって
原料調達を行なっている大手製紙メーカー、APP社。

同社の操業は、現地NGOをはじめ、WWFなど世界で活動を展開する環境団体、
そしてFSC(森林管理協議会)などの国際組織などによって、長期にわたり
問題視されてきました。

そして今回、WWFの調査によって、APP社が取得する森林認証や環境基準の
いずれもが、APP社の操業の環境面での持続可能性を保証するものでは
ないことが明らかになりました。

▼詳しくはこちら
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1138&m=14323&v=30f8ed4e

▼モバイルの方はこちら(活動一覧ページへリンクします)
http://www.wwf.or.jp/m/act/
――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 「さかなクンと一緒に、日本と黄海の海を学ぼう」を開催
--------------------------------------------------------------------
「黄海(こうかい)」は、朝鮮半島と中国のあいだに広がる海です。
広大な大陸棚を持つ黄海は、豊かな海洋生態系に恵まれていますが、
同時に、開発や水産物の過剰利用が心配されている場所でもあります。
また、黄海でとれる魚介類は、日本の食卓にとっても、
欠かせないものとなっています。
そんな黄海の自然と、日本とのつながりをテーマにしたイベントが、
2012年3月にパナソニックセンター東京でおこなわれました。

▼詳しくはこちら
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1139&m=14323&v=95737d40

▼モバイルの方はこちら(活動一覧ページへリンクします)
http://www.wwf.or.jp/m/act/


――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□■□■□ スタッフブログ更新中! ■□■□■□■□■□■□■□■
――――――――――――――――――――――――――――――――――

さまざまな活動の現場より、WWFジャパンのスタッフたちが、取り組みの
様子をお伝えします。だいたい毎日更新…していると思います。多分。

http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1140&m=14323&v=c43005df

→モバイルの方はこちら(スタッフブログ一覧ページへリンクします)
http://www.wwf.or.jp/m/sb/


――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□■□■□ イベント情報 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
【東京】Rio+20開催記念シンポジウム
    地球1個分の企業経営 ~グリーンエコノミー時代を生きる~

    2012年6月7日(木)

1992年にブラジルのリオデジャネイロで開催された地球サミットから20年。
今年、再びリオデジャネイロに世界中の国々が集い、
これから目指すべき姿を議論します。

「グリーンエコノミー」がキーワードとして語られる中で、
企業の事業活動は今後どのような方向に向かうことが求められるのか。
このシンポジウムではWWFの提言と企業の実例を軸として、
課題と取り組み方を議論します。

▼くわしくはこちら
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1141&m=14323&v=61bb95d1

――――――――――――――――――――――――――――――――――

【東京】海の生物多様性 フォーラム「日本の海の今を考える」
    ~新たな生物多様性国家戦略に向けて~

    2012年5月19日(土) 

世界的に、地球温暖化や海洋資源の面から、特に「海の生物多様性」への
注目が高まっています。

沿岸・海洋の現状課題と各省庁の政策を通じてこの課題を考え、
新たな生物多様性国家戦略での解決策を、市民・行政・専門家などが集まり
考えていきたいと思います。

▼くわしくはこちら
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1142&m=14323&v=54562382

――――――――――――――――――――――――――――――――――

【東京】どうなる野生動物!東日本大震災の影響を考える

    2012年5月13日(日)

東日本大震災による野生動物の生息への影響や被害問題などの管理への影響、
今後の課題について考えます。

▼くわしくはこちら
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1143&m=14323&v=f1ddb38c


スポンサーサイト

11 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

idolhappiness

Author:idolhappiness
ようこそ!!!
サイトのUP情報、動物ニュース、エンターテイメント情報の紹介日記を綴ります。


Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。