FC2ブログ

Idol Happiness Website Diary

WHAT HAPPENED !?゚・:。★野生の王国 2015★。・:゚

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: サイト■NEWS   Tags: ---

Response: --   Community: Theme[動物・植物 - 生き物のニュース] Genre[ニュース]

Z o o E x p r e s s ■ ズー・エクスプレス ■ No.583

■上野動物園・多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園■==========

 -----------------------------------------------------------------
 ▼「ドリームナイト・アット・ザ・ズー&アクアリウム in Tokyo」開催
 -----------------------------------------------------------------

  「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」は、障害をもつお子さんとご家族を
 閉園後の動物園にご招待し、楽しいひとときを過ごしていただくための国際的
 な活動です。1996年にオランダのロッテルダム動物園ががんを患っている子ど
 もたち 175人とご家族を招待したことから始まりました。今では世界35か国、
 約200もの動物園・水族館で開催されています。

  都立動物園・水族園(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭
 自然文化園)はこの活動の趣旨に賛同し、4園合同で「ドリームナイト・アッ
 ト・ザ・ズー&アクアリウム in Tokyo」を開催します!

  開催日時は2012年6月2日(土)17時30分~19時30分。事前申込制です。く
 わしくは、こちら↓のお知らせをごらんください。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20776

 ------------------------------------------
 ▼「飼育の日」イベント、さらに企画を追加!
 ------------------------------------------

   「419」の数字にちなみ、都立動物園・水族園では4月19日を「飼育の日」
 と名づけ、2009年からさまざまなイベントを開催しています。すでにお知らせ
 しましたが、企画を増やして充実させました。下記リンクをごらんください。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20736
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20778

■上野動物園■==========================================================

 ------------------------------------------------
 ▼熊猫的新聞(パンダニュース)──17 同居大作戦
 ------------------------------------------------

  同じ部屋に2頭のジャイアントパンダがいる、これは上野動物園では1999年
 のリンリンとトントンの同居以来、13年ぶりの光景でした。2012年3月25日17
 時49分にその瞬間はやってきました。多くの関係者が見守る中、メスのシンシ
 ンのいる部屋にオスのリーリーがゆっくりと入っていきました。
  
  シンシンに変化が見られ始めたのは3月15日ころからでした。しかし、初期
 の変化は微々たるもので、それが本当に発情期における変化なのか、毎日毎日
 注意深く観察していくしかありませんでした。これはいよいよ近いぞ!と確信
 したのは3月20日でした。昨年もこの時期に若干の行動の変化が見られ、この
 日も同様の動きが確認されました。ただ、「プールで体を冷やす」ような一般
 的にパンダが見せる発情期の行動ではなかったので、昨年の経験もあってシン
 シンならではの「恋心」だと感じました。昨年は顕著な発情行動が見られず交
 配に至りませんでしたが、今年もその可能性があり、20日以降顕著な発情行動
 が見られないままジリジリと時間が過ぎていきました。
  
  25日の朝パンダ舎に入ると、昨日までとは明らかに違う2頭の雰囲気を感じ
 ました。この1か月、私たちと一緒に観察をしてくれた中国人スタッフも同様
 の変化を感じたようです。朝のようすを見て、午後のペアリングを急遽決定し
 たのでした。この日、2頭のパンダを見にいらっしゃった来園者の方々には大
 変申し訳ないことでしたが、午後から展示を中止しました。
 
  当初は室内で同居させる予定でしたが、いざ室内に入れると2頭に朝の勢い
 がありません。場数を踏んできた中国の専門家ですら「おかしいなあ?」を連
 発。ならば「外で」ということで、急遽屋外で試みることになりました。

  まったく準備していなかった屋外同居ですが、この1年自然交配を成功させ
 たいという上野動物園の関係者と、この1か月間適宜アドバイスをしてくれた
 中国人スタッフの思いは一緒。全員の機転で無事実施することができました。
 
  3日間で3回の同居を試み、2回の交尾を確認しました。この間、同居のタ
 イミングを指示しアドバイスしてくれた中国人スタッフなしには、なし得なか
 った成功です。呉さん、黄さんありがとう!!

  また同居をおこなった屋外施設は、一昨年の改修工事のときに工事関係者に
 無理を言って、急遽作ってもらった場所でした。当時、私たち飼育係の要望や
 無理難題を短期間のうちに実現してくれた関係者にはあらためて感謝します。

 ・「ジャイアントパンダ、見合いと同居と再展示」(2012年03月27日)
  http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20751

 ・東京ズーネットBBの動画「ジャイアントパンダ、交尾を確認」
  (2012年03月25日、26日撮影)
  http://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/1203_01/index.html

                   〔上野動物園東園飼育展示係 倉持浩〕
 --------------------------
 ▼枠場の作製と在来馬の採血
 --------------------------

  上野動物園子ども動物園では、現在5頭の在来馬(日本に昔からいる馬)を
 飼育しています。いつもは元気な馬たちですが、ときどき病気になったり、怪
 我をしてしまうこともあります。病気のときは、熱を測ったり、注射を打った
 りしますし、怪我のときは、傷口を洗ったり消毒したりしなくてはなりません。
 しかし、馬も痛いのは嫌なので逃げようとして暴れます。馬にとっても人にと
 っても危ない作業なので、馬を治療するときには「枠場」(わくば)という装
 置を使います。

  枠場は、馬が入れる大きさの枠組みをしっかり固定して作ります。枠場を使
 うことによって、馬が暴れることなく安全に治療ができるのです。今まで子ど
 も動物園には枠場がなかったため、今回木曽馬の「幸泉」と「初桜」の採血を
 おこなうために一から作ることにしました。丸太を入れる穴を掘ることから始
 め、丸1日かけてようやく完成しました。

  枠場は完成しましたが、次はこの枠場に馬を慣らす訓練をしなければ治療の
 ときに使うことができません。まずは採血をおこなう木曽馬を慣らすことにし
 ました。母親の幸泉は枠場まで連れて行くと、すんなり中に入りずっとおとな
 しくしていました。次は娘の初桜です。初桜は物怖じしない性格ですが、まだ
 やんちゃなのでとても心配だったところ、すんなりと中に入りました。採血当
 日までに何回か枠場に入る練習をして、いよいよ採血です!

  採血当日、担当者の不安をよそに、ものの5分ほどで2頭の採血は終わって
 しまいました。幸泉は採血の経験がありますが、初桜の方は痛みに弱いため暴
 れるのではと思いましたが、大好きなニンジンに夢中で、針を刺されているこ
 とに気付かなかったようです。採血が終わっても「ニンジンをくれ」となかな
 か枠場から出て来ないくらいでした。

  無事に採血も終わり、そして枠場がきちんと使えることが証明されたので、
 これから木曽馬以外の馬も枠場での訓練をしていきたいと思います。もし子ど
 も動物園内で訓練中の馬に出会ったらそっと見守ってください。

                   〔上野動物園子ども動物園係 渡邊葵〕

 --------------------------------
 ▼アルパカ「モコ」の一日警察署長
 --------------------------------

  2012年4月8日、上野動物園で開催された「春の子ども交通安全キャンペー
 ン」イベントに、子ども動物園のアルパカのモコが参加しました。

  この日のためにステージの階段を上り下りする練習をおこないました。いつ
 も生活しているともだち牧場には段差はなく、ましてや階段の上り下りなどは
 やったこともなかったのですが、私たち飼育担当者の不安をよそに、モコは軽
 々と階段を上り、下りるときも豪快なジャンプであっさりクリアしました。念
 のため数回練習を重ね、本番に臨みました。

  イベント当日は、お客さんの多さに驚いて、道の途中で固まってしまうハプ
 ニングはありましたが、無事任務を果たすことができました。これからもたく
 さんのイベントに参加できるよう、日々訓練を重ねていきたいと思います。

                   〔上野動物園子ども動物園係 渡邊葵〕

■多摩動物公園■========================================================

 ------------------------------------------------
 ▼レッサーパンダ「シュンシュン」鯖江市に帰ります
 ------------------------------------------------

  2012年1月に福井県の鯖江市西山動物園から来園したレッサーパンダのオス
 「シュンシュン」。繁殖を目的として、西山動物園から借り受けた個体でした。
 2月14日、15日、23日には「カグヤ」との交尾を確認。カグヤの発情期が終了
 し、シュンシュンは西山動物園に戻ることになりました。なお、カグヤは妊娠
 が期待されますが、正否はまだ不明です。くわしくはこちら↓をどうぞ。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20771

 ------------------
 ▼桜満開!春到来!!
 ------------------

  春といえば「桜」。関東各地で桜が満開となっていますが、もうお花見はさ
 れましたか? 今、多摩動物公園の桜も見ごろを迎えています。とくにアフリ
 カ園食堂の桜は見ごたえがあり、キリンやシマウマを眺めながら食事をし、お
 花見を楽しむことができます。桜と動物と食事を一緒に満喫できるお花見スポ
 ットは、数少ないのではないでしょうか?

  動物園で春といえば「動物の出産、赤ちゃん」もはずせません。ヤギやムフ
 ロンの赤ちゃんが誕生し、かわいい盛りを迎えています。

  もうお花見をした方もまだの方も、今週末は多摩動物公園で桜と動物の赤ち
 ゃんを堪能してください。
                  〔多摩動物公園教育普及係 佐々木愛子〕

 ----------------------------------------------
 ▼「大人のためのガイドツアー」5月からスタート
 ----------------------------------------------

  2011年から開始した「大人のためのガイドツアー」2012年も5月~11月、1
 月、3月の第1月曜日にも開催します。テーマは「動物から学ぶ進化」。開催
 日程などくわしくは↓
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20775

■葛西臨海水族園■======================================================

 ----------------------------------
 ▼見なきゃ損! 深海のセンジュエビ
 ----------------------------------

  今回は葛西臨海水族園「東京の海」エリアにある実験展示コーナーに登場し
 た桜色の「センジュエビ」の話です。センジュエビはインド太平洋および大西
 洋に広く分布し、水深289~2055メートルで生息が確認されている深海性のエ
 ビです。水族園で展示するのは初めてで、ほかの水族館でもなかなか生きた状
 態で展示されることはありません。というのも、採集・飼育が難しい深海生物
 の中でも、センジュエビは滅多に採集できない種だからです。

  このエビの形態には大きな特徴がいくつかあります。1つめは体の形です。
 体長十数センチメートルの体は、全体的にペタンコで、一見して只者(タダエ
 ビ?)ではないことが分かります。水槽内ではたいてい砂に潜っていて、掘り
 出しても、すぐに後ろの脚でもぞもぞと砂を掘り潜ってしまいます。隠れたが
 りのセンジュエビにはぴったりの形なのでしょう。

  2つめは退化した眼です。暗い深海では、わずかな光をどうにかして取り入
 れようと眼がとても大きくなる生き物がいる一方で、「視覚になんか頼らない
 ぞ」とばかりに眼が退化した生き物もいて、センジュエビは後者の方です。

  3つめは脚です。体の前方に付いている細長~い折り畳み式のハサミ脚(鋏
 脚:きょうきゃく)は、伸ばすと体と同じくらいの長さがあり、曲げ伸ばしの
 動きは機械のようで独特です。また、ハサミ脚の後方3対の脚の先端にもハサ
 ミがあります。その姿はまるで千手観音のようで、昔の人が「センジュエビ」
 と名づけた気持ちがわかります。

  あまり動かない生き物なので、地味!と思われるかもしれませんが、なかな
 か観察する機会がないこの面白いセンジュエビを、ぜひ見に来てください。

                  〔葛西臨海水族園飼育展示係 堀田桃子〕

 ----------------------------------------
 ▼キングペンギン、秋まで展示を中止します
 ----------------------------------------

  葛西臨海水族園のキングペンギンは、2012年4月17日(火)を最後に、秋まで
 展示を中止します。

  これから、キングペンギンにとっては夏バテが心配される季節がやってきま
 す。そこで、例年どおり暑さ対策のため、冷房のある室内へ移動することにし
 ました。また、この季節は、同時に繁殖の時期でもあり、2011年に続いてひな
 の誕生も期待しています。

  しばらくの間キングペンギンを見ていただけなくなってしまいますが、昨年
 の夏生まれのソラも、今秋には、すっかり茶色の綿羽が抜けて立派なおとなの
 姿になっていることでしょう。
                  〔葛西臨海水族園飼育展示係 山本達也〕

 ----------------------------------
 ▼ゴールデンウィークのイベント情報
 ----------------------------------

  「しおだまり」スポットガイドを拡大!、「この夏、磯へ出かけよう!」、
 「マグロのぼりが天に舞う!」など、くわしくは↓
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20772

■ B O O K S ■=========================================================

 『イルカの認知科学──異種間コミュニケーションへの挑戦』

              村山司・著、東京大学出版会、2012年03月05日刊
                   本体3,400円、ISBN978-4-13-060191-1

  イルカの知能に関して、著者が打ち込んできた研究の成果をまとめた本。イ
 ルカが水族館に来た歴史など、水族館との関わりについても触れられています。
 本書の最大の目的は、「イルカと話したい」という動機にもとづく研究の紹介、
 そしてその研究の足跡を綴ること──と第1章にあります。

  イルカの社会行動の概説に始まり、聴覚・視覚によるコミュニケーションを
 紹介した後は、水族館での飼育・研究、実験の環境、個体の選び方から観察法
 まで、具体的な研究手法が解説され、また、水族館との協同研究のあり方につ
 いて著者の意見が述べられています。

  環境エンリッチメントについても1章が割かれ、遊びと採餌について具体例
 が紹介されていますが、「水」のある飼育環境には独特の工夫や苦労があるよ
 うです。

  視覚については補間の可能性や錯視が報告され、図形の心的回転、数の認識
 (1と2の弁別)などの実験結果も紹介されています。トレーナーを認識して
 いるか調べる実験では、「顔」だけでは区別されていないという結果となりま
 した。さらには自己認知や協力行動の研究が述べられ、最後に言語研究として、
 モノと鳴き声の対応の確立や「文字」の理解に関する実験が紹介されています。

  最終章では、イルカの認知研究の今後を展望し、その中で、水族館との共同
 研究の進め方が再度述べられています。著者が「人気のない」と書くイルカの
 認知研究ではありますが、現在、続々と新知見が得られているようです。

 ・東京大学出版会 http://www.utp.or.jp/ の書籍紹介ページ
  http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-060193-1.html

----------------------
 N E W S C L I P S
----------------------

●(動画)クロサイ妊娠、47年ぶり──米ピッツバーグ動物園(Yahoo!)
http://video.search.yahoo.com/search/video;_ylt=A0oGdVv1IYhPT3kAIgZXNyoA?p=zoo&fr=ush-globalnews&fr2=piv-web

●(動画)リニューアルで米動物園水族館協会の基準クリア──ホノルル動物園
http://video.search.yahoo.com/search/video;_ylt=A0oGdVv1IYhPT3kAIgZXNyoA?p=zoo&fr=ush-globalnews&fr2=piv-web (Yahoo!)

========================================================================
スポンサーサイト

09 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

idolhappiness

Author:idolhappiness
ようこそ!!!
サイトのUP情報、動物ニュース、エンターテイメント情報の紹介日記を綴ります。


Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。