FC2ブログ

Idol Happiness Website Diary

WHAT HAPPENED !?゚・:。★野生の王国 2015★。・:゚

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: サイト■NEWS   Tags: ---

Response: --   Community: Theme[動物・植物 - 生き物のニュース] Genre[ニュース]

Z o o E x p r e s s ■ ズー・エクスプレス ■ No.575

■上野動物園■==========================================================

 --------------------------------
 ▼コミドリコンゴウインコの新展示
 --------------------------------

  上野動物園バードハウス1階に、コミドリコンゴウインコの特設ケージによ
 る展示が始まりました。

  コミドリコンゴウインコは、コンゴウインコのなかまでは世界最小種です。
 体重が約150グラムのとても小さなインコです。

  英語でRed-shouldered Macaw(赤い肩のコンゴウインコ)と呼ばれるとおり、
 正面から見たときに肩のような部分だけに赤い羽が生えています。体が小さく
 てもほかのコンゴウインコと同様、ペンチのように強力で器用なくちばしで種
 子を上手に割って食べます。小型ですが寿命も長く、20~30年生きるといわれ
 ています。

  ここ数か月はバードハウス2階でルリゴシボタンインコと同居生活をしてい
 て少し肩身が狭そうでした。もともと人と過ごしてきた時間が長い個体なので、
 人とのコミュニケーションを楽しむようすも見られます。

  冬の寒い時期、小さなコンゴウインコが、暖かいバードハウスの入口付近で
 みなさんのお越しをお待ちしています。

             〔上野動物園東園飼育展示係 石井淳子・前田美幸〕

■多摩動物公園■========================================================

 --------------------------------
 ▼ゾウたちへの新しい取り組み2題
 --------------------------------

  多摩動物公園では、アジアゾウとアフリカゾウの健康管理のために、給餌方
 法などの工夫を進めています。その取り組みをご紹介しましょう。

 ◎アジアゾウ「アヌーラ」のストレッチ体操

  アジアゾウのアヌーラは現在58歳、国内のオスでは最高齢です。野生のアジ
 アゾウは森でくらし、葉や梢を主食とし、地表の草は副食程度にしか利用して
 いないようです。しかし、約5歳のときに多摩動物公園に来たアヌーラは、床
 面の置かれた餌、あるいは飼育係の背丈ほどの高さに置かれた餌を食べてきま
 した。つまり、鼻や頭を高く持ち上げて採食する機会がありませんでした。ア
 ヌーラは、そうした採餌行動を50年以上も続けてきたわけです。

  近年、欧米の動物園や日本の一部の動物園で、ゾウのエンリッチメント(飼
 育環境の改善)を目的に、ロープで編んだ網に乾草などを入れて頭上高くに吊
 るし、高く上げた鼻で網目から草を取らせる給餌方法がおこなわれています。
 こうすることで、木の葉を食べる本来の習性に近づけるだけでなく、鼻の筋肉
 強化、頭の上げ下げによる首まわりや前足などの筋肉強化をうながし、健康維
 持もはかれます。

  ゾウの飼育等に関するコンサルタントであるA.ルークロフト氏の助言も得て、
 飼育担当者が知恵をしぼった結果、午後の給餌(おやつ)の際、約5メートル
 の高さにある「見張り台」から餌を与えることにしました。

  今までこの時間は、アヌーラは投げ入れられた餌を地面から拾って食べてい
 ましたが、今は頭を最大限に上げ、さらに鼻を伸ばさないと、大好きなパンや
 バナナにありつけません。

  下を向いた生活から上を向いた生活に一変し、アヌーラも大変なようすです。
 鼻を高々と上げている時間は1分程度ですが、鼻を下ろしてから頬張った餌を
 咀嚼した後、再チャレンジ、休憩、再チャレンジを繰り返しています。このよ
 うな10分足らずの首のストレッチ体操を日課として励んでいます。これで健康
 な体が維持できればまだまだ「アヌーラ」健在です!!

                 〔多摩動物公園南園飼育展示係 山川宏治〕

 ◎アフリカゾウのダイエット
  
  多摩動物公園のアフリカゾウ「チーキ」と「アコ」は、現在ダイエットに取
 り組んでいます。肥満は心臓や足など体の各部に負担をかけ、病気の原因にも
 なります。とくにゾウなど大型の動物では、足の異常が命にもかかわります。
 そこで、3つの肥満対策にとりかかることにしました。

  1つ目は給餌量の見直しです。今まで乾牧草や青草、木の枝、リンゴ、オレ
 ンジ、バナナなどの果物、ニンジン、サツマイモなどの野菜、ペレット(固形
 飼料)など約 100キログラムを与えていましたが、好物の果物は高カロリーな
 ので少しずつ量を減らし、理想的な体格を目指しています。短期間では無理な
 ので、ゾウの状態を観察しながらゆっくりと進めています。

  2つ目は給餌方法の改善です。餌を高いところにもつけ、鼻を上げなければ
 取れないようにしました。この鼻をあげるという動作が減量に効果的だそうで
 す。しかし、アフリカゾウの鼻はかなり高いところまで届くので、餌をつける
 のは大変です。高いところへ登り、ワラの紐で束ねた青草を結びつけたりして
 います。また、餌の場所が高すぎるとあきらめてしまい、低いとダイエットに
 ならず、高さの調節も簡単ではありません。最近はちょうどよい高さに吊るせ
 るようになったので、2頭ともしっかり鼻を伸ばして餌を食べています。

  3つ目は放飼場内に作った砂山での運動です。砂山は基本的に休園日に作り
 ます。この山を歩いて越えさせ、運動量を少しでも増やすのがねらいです。う
 まくいくか心配でしたが、意外にあっさりと乗り越えました。しかし、同じ場
 所を繰り返し通るため、獣道(ゾウ道)ができてしまいます。そのため、飼育
 係も山を作るときは形や大きさを変えるよう工夫をしています。

  まだ始めたばかりですが、体調に気を配りながら、効率よくダイエットを進
 めていきたいと思います。がんばるチーキとアコをぜひ見に来てください。

                 〔多摩動物公園北園飼育展示係 齋藤友樹〕
 --------------------------
 ▼コンゴウインコの展示再開
 --------------------------

  2011年4月15日のニュース「コンゴウインコたちはどこ?」で、インコたち
 はオランウータン舎で過ごしています、とお伝えしました。インコたちが以前
 の場所から姿を消したのは2011年1月末。そして今年(2012年)の1月末、よ
 うやく1年ぶりに皆さんの前に戻ってきました。といっても、残念ながら今の
 ところベニコンゴウインコ1羽だけです(多摩動物公園では現在、ベニコンゴ
 ウインコを4羽、ルリコンゴウインコを3羽飼育しています)。

  展示施設をせっかくリニューアルしたのに1羽しか見られないのは、長居を
 してしまった仮住まい(オランウータン舎のサンルーム)と新施設とで寒暖の
 差がありすぎるからです。じつは、現在放飼場に出ている個体はこれまで別の
 施設でくらしてきて比較的寒さへの適応力があるので、この1羽だけちょっと
 早めにお目見えしたのです。

  とはいえ、やはり朝夕は冷え込み、日がささないときはインコにもこたえる
 季節。しばらくの間、展示するのは昼間の暖かい時間帯だけです。

  春を迎えるころには、カラフルなコンゴウインコたちがそろい、にぎやかに
 なる予定です。姿だけでなく、元気すぎるほどの鳴き声が新施設の周囲に響き
 わたるはずです。
                〔多摩動物公園南園飼育展示係 齋藤麻里子〕

■葛西臨海水族園■======================================================

 ------------------------
 ▼タテジマヤッコの性転換
 ------------------------

  葛西臨海水族園東京の海エリアの「伊豆七島の海1」水槽では、2010年12月
 からタテジマヤッコを展示しています。タテジマヤッコはメスからオスへ性転
 換する魚です。当初はメスを4匹展示していましたが、その中の1匹が性転換
 し、現在はオス1匹、メス3匹になりました。

  タテジマヤッコの体の側面には、顔と尾を結ぶ黒い線が3~5本あります。
 ふつうに泳いでいる姿を見ると、「ヨコジマ」のようですが、魚の縞もようは、
 頭を上、尾を下にした状態で名付けられるため、「タテジマ」となります。尾
 びれの上下端が糸のように長く伸びるのも特徴です。

  タテジマヤッコは、メスからオスに性転換して、少数のオスと多数のメスで
 群れを作ります。沿岸の中層を群れで泳ぎ、動物プランクトンを食べます。展
 示水槽では、アルテミア、コペポーダ、ワムシなどの動物プランクトンを餌と
 して与えています。

  メス4匹で展示を始めてから半年もしないうちに、1匹がオスへ性転換しま
 した。メスからオスになると、体の色に違いが現れるため見分けることができ
 ます。見分けるポイントは3つあります。1つ目は頭部で、オスでは額に黄色
 いもようがありますが、メスにはありません。2つ目は腹びれの色で、オスは
 黒色、メスは白色です。3つ目が尾びれの上下端の色で、腹びれのとは反対に、
 オスは白色、メスは黒色をしています。

  水槽でこの特徴を探すと、簡単にオスとメスを見分けることができると思い
 ます。また、水槽の横には、タテジマヤッコの写真と種名のラベルを雌雄それ
 ぞれ掲示しています。オスがメスの前で体を横にし、体を細かく震わせる求愛
 行動と考えられる動きが見られることもあります。

                 〔葛西臨海水族園飼育展示係 小木曽正造〕

 --------------------------------------
 ▼こみすけの深海調査航海見聞録、その参
 --------------------------------------

  みなさんお久しぶりです。今回は「かいこう7000 II」が深海で出会った面
 白い生き物を御紹介しましょう。

 ・「こみすけの深海調査航海見聞録、その弐」
 http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20624

  その生き物とは、前回にも少し登場したサンキャクウオです。サンキャクウ
 オは種名ではなくイトヒキイワシ属というグループに分類される魚たちの総称
 です。

  水深1000メートルの海底を調査中、「かいこう7000 II」の目の前にサンキャ
 クウオが現れました。左右の腹びれと尾びれの下の部分で海底に立っているそ
 の姿は、深海のようすを撮影している三脚付きのテレビカメラのように見えま
 す。
  近づいて良く見ると、胸のあたりからワイヤーのようなものが出ています。
 これは胸びれが変化したもので、途中で二つに分かれていて、アンテナのよう
 な働きをします。潮が流れて来る方向に向かって立ち、このアンテナを広げて、
 流れに乗って運ばれてきた小型の甲殻類などの餌が起こす振動や水流の乱れを
 感知しているといわれています。サンキャクウオの姿をテレビカメラみたいだ
 と書きましたが、パラボラアンテナといった方が合っているかもしれません。

  サンキャクウオのなかまには、三脚の部分が長いものや、アンテナの本数が
 多いものなどさまざまな種類がいます。また、このアンテナを動かして餌を引
 き寄せているともいわれていますが、詳しい生態はまだ分かっていません。

  しばらくの間、「かいこう7000 II」から送られてくる映像に見入っていま
 したが、やがてサンキャクウオは泳ぎだし、深海の闇の中に吸い込まれていき
 ました。
  3回に渡ってお伝えした「こみすけの深海調査航海見聞録」はこれにて終了
 とさせていただきます。お読みいただいたみなさんに感謝いたします。

                    〔葛西臨海水族園調査係 小味亮介〕

 --------------------------------------------------
 ▼2012年第7回「かさりん体操」の時間だよ!レポート
 --------------------------------------------------

  こんにちは。「かさりん体操」大使のうたおです。まだまだ寒い日が続いて
 いますが、みなさん元気に過ごされていますか? 僕のまわりでも風邪をひい
 ている人がいます。うがい手洗いをしっかりと、ウイルスなんて吹き飛ばせ!

  2012年2月5日(日)のかさりん体操は、空の広場でおこないました。おど
 った曲は「レッツ! ウニダンス」です。この日、水族園スタッフも知らなかっ
 たサプライズがありました。会場に「レッツ!ウニダンス」と「なまこまこま
 こ」を歌ってくださっている歌手の愛甲ミカさんが登場、体操に参加してくれ
 ました。愛甲さんと一緒にウニダンスを楽しみました。

  さて、今年度の体操も残り1回となりました。最終回は2012年3月4日(日)、
 曲は「なまこまこまこ」です。最終回にご参加いただいた方には、おまけの記
 念品をご用意させていただきます。どうぞお楽しみに。レクチャールームで待
 っています!

 ----------------------------------------------
 ▼「春の隅田川下りと葛西臨海水族園の夕べ」開催
 ----------------------------------------------

  2012年3月24日(土)、「春の隅田川下りと葛西臨海水族園の夕べ」を開催
 します。両国から東京水辺ラインの水上バスに乗船し、90分のクルーズ後、葛
 西臨海公園で下船し、閉園後の葛西臨海水族園を巡ります。マグロ大水槽前の
 「アクアシアター」で飼育担当者によるミニガイド「クロマグロなるほど話」
 を受講後、水族園を自由に見学できます。マグロのほか、サメ、エイなどの水
 槽前では、水族園スタッフが解説します。事前申込制。くわしくは↓
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=20672

■井の頭自然文化園■====================================================

 ----------------------
 ▼アカゲザルのごちそう
 ----------------------
 
  2012年元旦、アジアゾウのはな子が65歳を迎え、2月5日にはお誕生日のお
 祝い会がおこなわれました。そして、お誕生日のプレゼントにタイ王国大使館
 からタイ産バナナを120キログラムもいただきました。これだけの量をはな子
 1頭では食べきれないので、サル山のアカゲザルたちもお相伴にあずかること
 になりました。
 
  現在、井の頭自然文化園のサル山は2011年の夏に生まれた子ザルから24歳の
 おばあちゃんザルまで、合わせて35頭の群れでくらしています。
  1日約20キログラムの餌に含まれているバナナは、わずか2キログラムほど
 です。大体大きなサルや力の強いサルが食べてしまうので、小さなサルや弱い
 サルは、なかなかありつけないようです。

  でも、この日は特別です。皮をむいたバナナをまるごと与えてみることにし
 ました。それも15キログラムも! いつもはバナナを口にできないサルたちに
 もしっかり行き渡るのに十分な量です。

  サル山に入ってバナナをまくと、早速サルたちが山からおりてきて、バナナ
 をつかんで美味しそうに食べ始めました。中には両手にバナナをもってほおば
 っているサルもいて、つい笑ってしまいました。

  はな子にいただいたプレゼントは、サルたちにとっても豪華なごちそうとな
 り、飼育担当者にも嬉しい日となりました。

                 〔井の頭自然文化園飼育展示係 齋藤美和〕

 --------------------------------------
 ▼アジアゾウ「はな子」、65歳のお祝い会
 --------------------------------------

  井の頭自然文化園でくらすアジアゾウ「はな子」が65歳を迎えました。はな
 子は正確な誕生日が分からないので1月1日を誕生日としており、現在、日本
 で飼育されているゾウの中で最年長となりました。

  国内の最年長記録は2008年4月10日に死んだ兵庫県王子動物園の諏訪子(す
 わこ)の65歳です。はな子は今年の元旦でこの最年長記録に並んだことになり
 ます。

  お祝い会当日の2月5日は曇り空の寒い日でしたが、武蔵野市長、三鷹市長、
 タイ王国大使館公使の方々をはじめ、たくさんの来園者にお祝いしていただき
 ました。式典はクイズ大会や飼育係への質問コーナー、飼育係vs来園者のバナ
 ナの早むき競争などをおこない盛り上がりをみせました。はな子への誕生日プ
 レゼントは、65個の特製パンでした。

  また大使館からはタイ直輸入のタイ産バナナをなんと 120キログラムもいた
 だきました。私たちがスーパーで買うのはフィリピン産やエクアドル産が多く、
 タイのバナナはほとんど見ることがありません。とても香りがよく、はな子も
 故郷のバナナを美味しそうに食べていました。この 120キログラムものバナナ
 は、はな子1頭で食べるには何日分にもなります。バナナが傷んで無駄になっ
 てはもったいないので、ほかの動物たちもごちそうになりました。

  ほかにもお手紙や、イラスト、お花や果物などもたくさんいただきました。
 本当にありがとうございます。

  はな子は、昨年の暮れから体調を崩しがちになり、餌の内容、整腸剤の量や
 与え方など、気を使う日々が続いています。体調管理のために早く寝部屋に入
 れ、お知らせしているように寝部屋のシャッターも午後3時に閉めるようにし
 ています。風がなく少しでも暖かい日は午後2時半ごろまで外に出ていること
 もありますが、はな子が外でのんびり出来る春はまだ遠いようです。もう少し
 暖かくなるまで、しばらくお待ちください。

  はな子がこれからも元気に過ごせるよう、毎日の観察を怠らず、少しの変化
 も見逃さないように、担当者でしっかりと体調管理をしていきたいと考えてい
 ます。

 ・「はな子の観覧時間変更」のお知らせ
  http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=20623

             〔井の頭自然文化園飼育展示係 はな子担当者一同〕

========================================================================
スポンサーサイト

09 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

idolhappiness

Author:idolhappiness
ようこそ!!!
サイトのUP情報、動物ニュース、エンターテイメント情報の紹介日記を綴ります。


Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。